首こり

首こりバナー

首こりバナー

このようなことはありませんか?

  • デスクワ-ク中に首の後ろが突っ張る。
  • コリがひどくなると頭痛が起こる。
  • バンザイができない。
  • 逆にバンザイで少し楽になる。
  • 首を回すと首の付け根が痛い。
  • 肩甲骨の内側にこわばりがある。
  • マッサ-ジで首を揉んでもらって気分が悪くなったことがある。
  • 慢性的な腰痛もある。

大丈夫ですよ!当院には同様の症例実績が多数ございます。

視野バナ-

首、肩の痛み

お客様写真
アンケート用紙

Q.ご来院される前にお困りだったこと(症状)をお聞かせください。

A.首、肩の痛み

Q.どこで当院をお知りになりましたか?

A.ホ-ムペ-ジ

Q.初めて来院される前、不安だったことはありますか?またそれは解消されましたか?

A.少し不安はありましたが、初めて来て以来、安心しました。

Q.施術を受けられたご感想。(院長への一言でも結構です)

A.体が重くしんどかったのが、視界が広がりようになり明るくなって、軽くなりました。いつもありがとうございます!

Q.これから、ご来院される方へのメッセ-ジをお願い致します。

A.定期的にものすごくしっかりと体のことをみて下さるので、オススメです。体が楽になります!

T・T様 45歳 女性 西宮市 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 肩引き痛み
  • 首の屈曲
  • 体幹のゆがみ

この項では、『寝違え』とは異なる『首のこり』について、書いてみることとします。

首の角度を変えると、
「あいたっ(*o*)!」ではなく、
「首肩の奥の方で引っかかるような重い痛みがある(–;)」

こういった痛みは『寝違え』とは異なり、慢性的に不快感が存在し、首だけでなく左図のような背中の圧痛(押して痛い)を伴うことが多いようです。

よく観察してみると、右図のような背骨の曲がりが認められて、右図○部の付近に筋肉の緊張が存在します。
産後の場合、妊娠中にお腹の重み及び骨盤の開きが、体幹を少なからず歪ませてしまうのでしょうね。

これが、大きな原因の一つであり、まず腹部にアプロ-チすることが重要と考えております。

このように、頸部(首)の不快感といえども、その原因は首以外にあることが多く、当院のカイロプラクティック整体は、その症状が発生した経緯を推察し、体系的に施術を行って行くことを信条としております。

ですので、再発しにくい身体を目指される方々に対し、しっかりと理論経って説明をさせていただきますので、ご来院の際には気軽にご質問等お寄せ下さい。

肩こり問診

どうにも気分の悪い『首のコリ』。

集中力を欠いたり、怒りっぽくなったり‥とやり切れません。

お医者さんに通院すると、

『脊椎の間の軟骨が薄くなってますね!軽いヘルニアが疑われるので‥』ということで以下ような処置をして頂けます。

  • 首のけん引療法
  • 電気療法
  • ブロック注射
  • 理学療法(揉んだり、動かしたり)

この内容でよくなればよいのですが、一時的には楽になるのですが、

恒久的な対策に成り得ない場合が多いようです。

もしかすると、原因の特定に差異があるのかも!

科学的根拠を基盤としたシステムです。

検査バナ-

姿勢分析を数値データにて管理

  • 女性の姿勢分析
  • 院長画像閲覧

750名超の姿勢分析の実績があります。

複数の姿勢分析

当院では、過去の姿勢分析結果を数値デ-タ化しております。その数750名を超えております。皆さまの貴重なデ-タを症状・部位別に分類し、臨床デ-タとして日々分析、ファイリングを続けております。

姿勢に問題があるのかも?

姿勢構造学バナ-

肩こり、頭痛Ⅰ

アンケート用紙

仕事柄、座っている時間が長く、常に頭痛に悩まされていましたが、なつぎ夙川整体に通いだしてから、すっかりと頭痛を感じなくなりました。

普段なんとなく感じる体の違和感がなくなり、「体(骨)が正しい状態だとこんなにも体がらくなのか」と思いました。
私自身は施術中、先生とお話しするのが楽しく気がつくと時間が経ってしまっています。
お互いちょっとだけ少年に戻ったようでうれしいです。

K様 30歳 西宮市 男性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩こり、頭痛Ⅱ

アンケート用紙

2年程前から、通っています。40才を過ぎて、年子出産をしたせいか、疲労が積もり、毎日肩こり、頭痛、手足のしびれを感じてました。

夜は夜泣きで、ぐっすり寝れない。

昼間は育児や家事で体を休めるひまがない生活でした。

朝起きると体のあっちこっちが痛く、よくなる日がくるのだろうかと、暗い気持ちで
過していました。

主人に話しても理解してもらえず、医者に行っても鎮痛剤をくれるだけで、解決には到りませんでした。

そんな中「なつぎ夙川整体」を訪れました。

私の事をちゃんと聞いてくれ頭痛、肩こりは骨盤のずれ、背骨のゆがみからきているものとわかりました。
ここに来て、精神的にも肉体的にも救われました。
今は明るい毎日を過しています。

良くなった今は、定期的に通い、悪くならない様に注意しています。自分の身は自分で守る、健康でなければ
自分が損だと思い、自分の体に投資しています。
ここに来ると安心、安全という信頼感があります。

Y.H様 47歳 西宮市 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

期間限定のキャンペ-ン(初回割引のご案内)

オファ-

※『整体は受けてみないと自分に合うかわからない‥』と思われるのは、もっともなご意見です。そこで、『できるだけ気軽にお試し頂きたい!』という想いを込めて初回限定のキャンペ-ンを行っております。ぜひこの機会に「15年超の実績:なつぎ夙川整体」にご相談ください。

電話受付

LINE受付

※当日のご予約は電話にてお願いたします。

矯正バナ-

メ-ッセ-ジバナ-

痛みやコリの周辺だけに原因があるのではありません!

院長近影

はじめまして、なつぎ夙川整体院長の淀野大介と申します。
このサイトにたどり着かれた方は、腰痛や肩こり、手足のしびれなど、何かしらの不快感をお持ちで、いろいろと廻られたけど改善が思わしくなく、そうこうしている間に、頭痛、耳鳴り、股関節・膝の痛みなど、様々な箇所に不調が波及してしまった方ではないでしょうか?

そういった方々の身体を全体から俯瞰してみると、痛みを訴える局所だけに問題があるのではなく、皆さまが思いもよらない箇所でバランスを崩しているケ-スが少なくありません。

そこで当院では、

  • 最大60個項目の検査デ-タの分析により、

バランスをくずしている根本的な原因を探し出すことを基軸とし、

  • 痛みのない矯正術で脊柱・骨盤・内臓etcを調整。

その根本原因にフォ-カスすることによって『ピントの合った』施術を計画し実行して参ります。

また、

  • 姿勢構造学理論に基づいた説明

を、検査デ-タを基に丁寧に解りやすくいたします。

そして、

  • 再発防止のために体力・環境に応じたセルフケア&メンテナンス法を指導

これらの内容が、西宮市のみならず近畿一円で15年間、選ばれ続けている理由だと自負しております。

院長サイン

期間限定のキャンペ-ン(初回割引のご案内)

オファ-

※『整体は受けてみないと自分に合うかわからない‥』と思われるのは、もっともなご意見です。そこで、『できるだけ気軽にお試し頂きたい!』という想いを込めて初回限定のキャンペ-ンを行っております。ぜひこの機会に「15年超の実績:なつぎ夙川整体」にご相談ください。

電話受付

LINE受付

※当日のご予約は電話にてお願いたします。

矯正バナ-

追伸

院長近影

私の文章は『くどい』と言われることがあり、解りにくい箇所があったかと思いますが、お読みいただいきありがとうございました。

一口に痛みコリと申しましても、個人個人で感覚や表現が違います。

『腰が痛い!』と申されても、骨盤の横なのか?お尻付近なのか?

場合によっては股間節だった…、なんてこともあり、さらには鋭痛なのか鈍痛‥。

不快感を表現するのは、そう簡単ではありません。

ですので、皆さまの痛みやコリなどの不快感を、同じレベル(ベクトル)で共有する為には、客観的なデ-タの入手が不可欠です。

ですが、何が何でもデ-タ至上主義では、根本原因を見逃してしまうこともあります。

そこで、なつぎ夙川整体では、

客観的検査デ-タプラス徒手療法士歴15年の触しん術(指先感覚での検査術)をもって、

根本原因の究明に臨みます。

原因が解るからこそ、改善を促す、再発し難い施術が成り立つ!

これがなつぎ夙川整体の信条です。

  • なんだか怖いなぁ~⤵
  • どんなことされるんだろう?
  • 本当に良くなるのかなぁ?

このような方々こそ、「なつぎ夙川整体」の科学理論に基づいた整体をご用命ください。

きっと、このような感覚はなくなると思います。

ご来院を心よりお待ちしております。

お断り

  • 一回の施術で健康を取り戻せるとお考えの方。
  • 慰安目的のマッサージやリラクゼーションを期待される方。
  • 予約時間が守れない方。
  • 生活上の問題を改善する努力をされない方(酒量や睡眠、運動習慣etc)。
  • 健康への投資が『もったいない』とお考えの方。

ご理解いただいた上、根本原因の解消を目指して頑張って参りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加