頸椎ヘルニア

頸椎ヘルニアバナ-

頸椎ヘルニアバナ-

もしかしたら頸椎ヘルニアではないかも!

  • ある首の角度によってシビレの度合いが変わる。
  • 腕の角度によってシビレの度合いが変わる。
  • 背中を丸めると腕にしびれが出る。
  • 座った姿勢でしびれが出やすい。

検査バナ-

腕や指先にしびれ(放散痛)が発生すると、誰でもまずは恐ろしい脳神経障害を疑ってしまい不安に陥るものです。

何をかくそう私も若い頃、左腕がしびれて『短い人生だった(TT;)』なんて慌てたことがあります。

私の場合、幸いにも脳に異常が無く、カイロプラクティック整体で良くなりましたが、回転性のめまいを伴なったり,眼振,嘔吐が起こったりする場合は、一刻も早く医師の診断を受けて下さい。

ここでは医師の診断で『脳内に問題が無い』ことを前提として、カイロプラクティック整体が得意とする筋骨格系組織が原因の『しびれ』」や『疼痛』『知覚異常』について、皆さんが整形外科などでよく聞く『頸椎椎間板ヘルニア』ではなく『首肩の筋肉の異常』が起因とされる症状について述べて参ります。

  • 上を向く少年
  • 斜角筋症候群動画
  • 斜角筋症候群箇所

左図や中央図のように首を動かすと、腕や指先に何ともいえない『しびれ』や『痛み』『知覚異常』を発生させる角度がありませんか?

こんな症状のあなたは『斜角筋症候群』が疑われます。

この症状は、字のごとく頸部の筋肉である『前斜角筋:右図赤』と『中斜角筋:右図青』が、それらの間から腕に向かって出ている『腕神経叢:右図黄』や『鎖骨下動脈』を刺激する事によって発生させており、カイロプラクティック整体としては、それら筋肉に対してアプロ-チをかけて参ります。

頸椎ヘルニアバナ-

頸椎ヘルニアからのしびれ

お客様写真
アンケート用紙

Q.ご来院される前にお困りだったこと(症状)をお聞かせください。

A.頸椎のヘルニアで手術をし完治したが、数年後再発してしまい、首が回らず、腕に痛みとしびれがあった。

Q.どこで当院をお知りになりましたか?

A.ホ-ムペ-ジ

Q.初めて来院される前、不安だったことはありますか?またそれは解消されましたか?

A.病院に半年間通院(5回/週)したが治らなかった症状が、本当に良くなるのか?心配でした。

Q.施術を受けられたご感想。(院長への一言でも結構です)

A.施術を受けて最初の1~回程度で、完全に治らなくとも症状が軽くなっていくのを感じました。それまでは病院通い、薬漬け、この痛みを背負って一生暮らしてかなければならない覚悟でしたが、施術を繰り返すうち完全に完治しました。治らないと思っていただけに、その凄さを感じました。

Q.これから、ご来院される方へのメッセ-ジをお願い致します。

A.現状、充分な施術の腕前を持った先生ですが、さらに向上心を持って勉強されている姿には感服します。病院でも良くならない私のような症状でも、腕の良い淀野先生の施術なら、安心してお任せ出来ると思います。

M・A様 58歳 男性 伊丹市 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

説明バナ-

電話バナ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつぎ夙川整体

気軽にお問い合わせください!

0798-31-6515

0798-31-6515
ネット予約はコチラ
受付時間
9:00開院 平日~20:00 土~17:00
定休日
日曜・祝日

〒662-0051西宮市羽衣町4-13 メゾン・ド・ノン1F