小胸筋症候群

小胸筋メインバナー

4980円オファー

こんな動作で腕や指先のしびれ,重だるさ‥。

  • 手を上にしての腕立て伏せ‥
  • 手を広げての腕立て伏せ‥
  • バンザイの姿勢で1,2分‥
  • 前腕や指先が冷たく感じる。
  • 肘の外側に違和感がある。

是非ご相談ください。私自身がこの症状を克服しましたから。

院長近影

私が28歳頃ですのでもう20年以上前のことになります。

 あるスポ-ツで首を痛めてしまいまして、その日は「いたいな-!でも一晩寝れば大丈夫やろう」と若さにまかせて放っておきました。

すると翌朝起きようとするのですが首が痛くてほとんど動かせず、無理に動かそうとすると腕から指先にかけてしびれが発生するのです。

首の負傷時に頭も打っておりましたので

「もしやこのまま…」と考えたことを今でも覚えています。

そこから私の首痛・腕のしびれとの戦いが始まったのです。

(当院スタッフ紹介ペ-ジの冒頭です)

 当時、整形外科にて頸椎ヘルニアとのお見立てを頂いたのですが、今思ってみれば胸郭出口症候群(小胸筋症候群)も原因の一端を担っていたと思います。
 そんなことで、私としては非常に思い入れの深い症状です。
 この症状のつらさはよく知っております。
 是非一度、ご相談ください!

手のしびれと痛み

アンケート用紙

今まであちこちの病院、整体などに行きましたが、やっと信頼できる整体に出会い、ほんとうに良かったなと思っています。
症状も良くなり、ありがとうございました。
これからも、体のメンテナンスよろしくお願いします。

I.H様 43歳 池田市 男性 公務員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腕のしびれる男性

この項では、上肢(肩甲骨~ワキ下~指先)に対する以下のような不快感

  • しびれ感
  • うずくような痛み
  • ビリビリ感
  • 刺すような痛み
  • 筋力の低下

このような症状で、

肩甲部(首~胸あたりの部位)周辺での

神経及び血管の経路に対する物理的障害に起因するものの総称を『胸郭出口症候群』と申します。

この項では、その中の『小胸筋症候群』についてです。

バンザイをする女性

このように、

  • バンザイの時、
  • 耳より後に、
  • 腕を伸ばすと、

腕や指先にしびれ痛みが発生する場合が多い症状です。

※代表例です。他にも様々な発症にいたる姿勢や動作はございます。

小胸筋症候群の発症メカニズム

小胸筋症候群モデル図

腕や腋、指先などのしびれが発生し整形外科などでみて頂いた場合、レントゲンやMRI検査などで、

「頚椎の5番と6番の間がすこし狭くなってますねぇ。軽度の頸椎椎間板ヘルニアの疑いがありますので、毎日首(頚)の牽引に来て下さい」

言われた事がありませんか(^^;?)

実は私自身が20年程前に腕のしびれに悩まされた際、このように言われて『首の牽引』に整形外科へ足しげく通いましたが、しびれは一向に改善しませんでした。

第一、仕事をしている中で毎日なんて非現実的ですよね(^^;)

20年以上経った今でも当院にお越し下さる方の多くが、同じように言われて『首の牽引』を勧められているようです。

もちろん、多くの方々が快方に向かわれている?と思うのですが、改善が思わしくなく当院にお越しの方々は、ヘルニアではなく小胸筋症候群では?とおぼしき方が多くおられます。

腕の機能を支配する腕神経叢(黄色)や血管は、

図のように肩から胸に位置する『小胸筋』の下を通っております。

この小胸筋が、

ある動作によって肩が、上方や背中方向に移動するに際し、

神経や血管を圧迫してしまい、

上肢の感覚神経に余計な刺激を与え『しびれ』や『痛み』として発症させるのです。

そこには『肩甲骨や鎖骨、そして肋骨の位置関係』が大きく関わっております。

腕や首だけでなく、全身検査から始めましょう。

同じ症状(上肢から指先にかけてのしびれ痛み)といえども、原因箇所は十人十色です。

代表的なものでも、

  1. 頸椎の配列や周辺筋の問題
  2. 鎖骨の位置や周辺筋の問題
  3. 肩甲骨の位置や周辺筋の問題

が根本原因として挙げられます。

まずは、しっかりと根本原因を探りだしピントの合った施術を行って参りましょう。

科学的根拠を基盤としたシステムです。

検査バナ-

姿勢分析を数値データにて管理

  • 女性の姿勢分析
  • 院長画像閲覧

750名超の姿勢分析の実績があります。

複数の姿勢分析

当院では、過去の姿勢分析結果を数値デ-タ化しております。その数800名を超えております。皆さまの貴重なデ-タを症状・部位別に分類し、臨床デ-タとして日々分析、ファイリングを続けております。

現代西洋医学

先の文章にも書きましたが、一般的な整形外科では、

  • 頸椎のけん引
  • 首の神経への注射
  • 痛み止め
  • 筋肉の緊張を和らげる薬
  • 電気療法
  • 手術

これで、改善すれば万々歳なのですが、なかなか難しく、全身を俯瞰(検査)してみると姿勢の問題や姿勢を崩した原因箇所など意外な問題が根本に存在することが多いです。

姿勢構造学バナ-

矯正バナ-

胸郭出口症候群バナ-

腕のしびれ

お客様写真
アンケート用紙

Q.ご来院される前にお困りだったこと(症状)をお聞かせください。

A.頸椎のヘルニアで手術をしよくなったのですが、数年後再発してしまい、首が回らず、腕に痛みとしびれがあった。

Q.どこで当院をお知りになりましたか?

A.ホ-ムペ-ジ

Q.初めて来院される前、不安だったことはありますか?またそれは解消されましたか?

A.病院に半年間通院(5回/週)したがなおらなかった症状が、本当に良くなるのか?心配でした。

Q.施術を受けられたご感想。(院長への一言でも結構です)

A.施術を受けて最初の1~回程度で、完全になおらなくとも症状が軽くなっていくのを感じました。それまでは病院通い、薬漬け、この痛みを背負って一生暮らしてかなければならない覚悟でしたが、施術を繰り返すうち完全によくなりました。なおらないと思っていただけに、その凄さを感じました。

Q.これから、ご来院される方へのメッセ-ジをお願い致します。

A.現状、充分な施術の腕前を持った先生ですが、さらに向上心を持って勉強されている姿には感服します。病院でも良くならない私のような症状でも、腕の良い淀野先生の施術なら、安心してお任せ出来ると思います。

M・A様 58歳 男性 伊丹市 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

期間限定のキャンペ-ン(初回割引のご案内)

オファ-

※『整体は受けてみないと自分に合うかわからない‥』と思われるのは、もっともなご意見です。そこで、『できるだけ気軽にお試し頂きたい!』という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。ぜひこの機会に「15年超の実績:なつぎ夙川整体」にご相談ください。

電話受付

LINE受付

※当日のご予約は電話にてお願いたします。

追伸

院長近影

私の文章は『くどい』と言われることがあり、解りにくい箇所があったかと思いますが、お読みいただいきありがとうございました。

一口に痛みコリと申しましても、個人個人で感覚や表現が違います。

『腰が痛い!』と申されても、骨盤の横なのか?お尻付近なのか?

場合によっては股間節だった…、なんてこともあり、さらには鋭痛なのか鈍痛‥。

不快感を表現するのは、そう簡単ではありません。

ですので、皆さまの痛みやコリなどの不快感を、同じレベル(ベクトル)で共有する為には、客観的なデ-タの入手が不可欠です。

ですが、何が何でもデ-タ至上主義では、根本原因を見逃してしまうこともあります。

そこで、なつぎ夙川整体では、

客観的検査デ-タプラス徒手療法士歴15年の触しん術(指先感覚での検査術)をもって、

根本原因の究明に臨みます。

原因が解るからこそ、改善を促す、再発し難い施術が成り立つ!

これがなつぎ夙川整体の信条です。

  • なんだか怖いなぁ~⤵
  • どんなことされるんだろう?
  • 本当に良くなるのかなぁ?

このような方々こそ、「なつぎ夙川整体」の科学理論に基づいた整体をご用命ください。

きっと、このような感覚はなくなると思います。

ご来院を心よりお待ちしております。